りこ先生のほっと一息。。。

ブログトップ

春を迎える前に洗顔を見直そう♪

もうすぐ立春ですね016.gif
厳しい冬の環境の中に春056.gifが芽生え始める季節が始まります。

実は、このころが、お肌にとっては一年の始まりともいえる時季。
冬の間は冬眠するように活動を最小限にとどめていた肌は、春の芽吹きとともに動き始めます。

とこるが、厳しい乾燥や寒さによりダメージを受けた時季に生まれた弱い肌細胞が肌表面に現れ、角質を形成していますので、春への環境の変化や風とともに舞うほこりや花粉などの刺激が直撃しやすく、さらには春風によって肌水分も奪われやすい状態。。。

こんな時季に大切にしたいのが、「洗顔」です!

今日は、この時期の洗顔ポイントをお話していきます060.gif


072.gif2月の洗顔072.gif

どの時季の洗顔にも共通していますが、洗顔のポイントは3つ

          「肌を擦らない」
          「洗う順番を守る」
         「時間をかけない」
                            ことです。


056.gif 1.肌を擦らない

メレンゲ状の泡を作り、おでこ、頬、顎、鼻の部分に泡をのせます。
使用するのは、人差し指、中指、薬指の腹の部分

お肌と指で泡をはさみ、ころがすようにを描きながらそっとそっと優しく洗いましょう。



056.gif2.洗う順番を守る

実は、洗顔で大切なのが洗い進める順番
    
皮脂や汚れが気になる鼻まわり→おでこ→顎→頬→目の周りの順番で洗い進めましょう。

乾燥しやすい頬や目の周りを最後にするのは、洗顔料をのせている時間を短時間にして、弱い部分の角質を守るためです。

その理由は、次に。。。
    


056.gif3.洗顔時間

あなたは、洗顔にどれくらいの時間をかけていますか?
汚れをしっかり落とさなければ!と時間をかけすぎていませんか?

実は、これが、角質をいためる原因にもなっています。

洗顔に時間をかけるということは、洗顔料が肌に触れている時間が長いということ。
必要な皮脂や必要な角質までも剥がし落としてしまうことになってしまいます。

洗顔料をお顔にのせてから、すすぎ始めるまでの時間は、『30秒』を目安にしましょう034.gif



肌の始まりである2月は、洗顔を大切に大切にされてくださいね072.gif 




       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310            
[PR]
by visera3731 | 2012-01-31 10:04 | 今週の肌ケアは、これっ!