りこ先生のほっと一息。。。

ブログトップ

紫外線から守る肌力を備えよう♪

急の日差しが強くなってきたこの時季は、春の日差しから守り、抵抗力のあるお肌に育てるためのお手入れがポイントになります060.gif

  ::::::::::::072.gif お手入れのポイント 072.gif:::::::::::

    056.gif1.紫外線ケア
    056.gif2.お肌を水分満タンにして、抵抗力を育む
    056.gif3.春の過ごし方でリズムを整える

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今日は、紫外線から守る肌力を備えるための実際のお薦めケアをご紹介しま~す034.gif



056.gif1.紫外線から守る肌力を備える

紫外線に対する抵抗力を備えるためには、なんといっても、


          『肌水分』   と    『セラミド


をきちんと保つことがポイントです034.gif




乾いた季節を過ごし、さらに風の季節である今を過ごしているお肌は、肌水分が不足しやすく、お肌も厚く
なっています。

肌水分を満タンにして、セラミドを補い、やわらかく、代謝がスムーズなお肌へ整えましょう。

これが、紫外線から守る肌力となります072.gif


お手入れ法をご紹介しますね053.gif



    072.gifヒアルロン酸が含まれた化粧水で保水力アップ!072.gif

ヒアルロン酸は、1gで水を6リットルほど抱え込む優れた保水力が備わっています。

この保水力を、ちゃっかり利用しちゃいましょう060.gif
ヒアルロン酸が含まれた化粧水を用意したら、準備万端です072.gif


   1.まずはメレンゲ状の美泡で洗顔して、お顔と手の水滴を優しくふき
     取ります。

   2.化粧水を適量、手に取り、10秒くらいかけて人肌に温めます。

   3.手のひら、指の腹を使い、お顔を包み込むように軽くプレスしなが                   
     ら、優しくゆっくりとなじませていきます。

     1回のプレス時間は、5秒を目安に。
     頬→目の周り→おでこ→鼻→鼻の下→顎→頬の順で進めましょ
     う。
     手に残った化粧水は、首や腕になじませましょう。


   4.続いて30秒ほど時間を置き、2と3を2~3度ほど繰り返しましょう。


お肌の乾きが気になるときは、5~6度ほど繰り返すことがお薦めです。




    072.gifセラミド保湿で水分の保持力アップ!072.gif
 
セラミドは、肌の水分量を調節するバリア機能の主役とも言える成分です。
今は、とても良いセラミドが含まれた保湿剤も多いです。

ヒアルロン酸化粧水だけでは、肌の潤いが保てない時は、このセラミドが不足しているサイン。
お手入れで、セラミドを補い、肌水を保持できる力を備えましょう060.gif


ヒアルロン酸化粧水をなじませた後、


   1.保湿剤を適量、手に取り、10秒くらいかけて人肌に温めます。

   2.下から上内側から外側へ、手で温めながらなじませましょう。

     普段よりも一呼吸長めに、両手でお顔を包み込んだら、そのまま10
     秒ほど優しく押さえます


   3.最後に、お顔全体を両手で包み込み、もう一度温めましょう。



肌水分を満タンにして、セラミドを補い、紫外線から守る肌力をしっかり備えましょうね072.gif




       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310    
[PR]
by visera3731 | 2012-03-27 14:41 | 今週の肌ケアは、これっ!