りこ先生のほっと一息。。。

ブログトップ

べたつく梅雨のお手入れ法♪

季節は梅雨に入りましたね057.gif

じめじめとする高温多湿の梅雨は、お肌にもじめじめ状態を作ってしまいます。
汗や皮脂の分泌が過剰になる一方、空調などによって肌水分が奪われやすい状態。。。

なので、肌の表面はとってもべたついているのに、実は、肌の内部は、からからに乾いた状態だったりするのです。

肌内部が乾燥しているので、潤いが足りなくなってる!!っと勘違いしたお肌は、皮脂の分泌を刺激し、さらにベタベタ状態を加速。。。。なんてことも起こりやすくなっています。

こんなべたべた梅雨のを過ごすお肌のお手入れのポイントは、「肌の油分&水分のバランスを最適に保つ」ことなのです034.gif


まずは、あなたのお肌をチェックしてみましょう。
下記のような症状はありませんか?

056.gif赤いにきびができたり、化膿しやすい
056.gif脂っぽくて、べたつきやテカリを感じる
056.gif脂っぽくて、赤みやかゆみがある
056.gif肌がごわつく
056.gif毛穴が目立ってきた

実は、これらの症状って、肌の油分過剰と水分不足によって起こっていて、梅雨特有の4つの原因が大きく影響しているんです!

  
         
072.gif原因1「梅雨の汗
梅雨の汗は塩分濃度が高く、酸化しやすく、肌に強い刺激を与え
てしまいます。
  
072.gif原因2「梅雨の皮脂
気温が上がるとともに皮脂の分泌量も増加。汚れや毛穴の詰まり
の原因に。酸化した皮脂が強い刺激になることも。
  
072.gif原因3「梅雨の空調
冷房や除湿の空調が肌の水分を奪い、肌内部を乾いた状態に。こ
れが、皮脂の分泌を刺激する原因にも。
  
072.gif原因4「梅雨に生じる内湿
「湿」が高まる梅雨は、体の中に内湿(余分な水分を溜めた状態)
を生じやすく、これが、肌にトラブルを起こすことも。
  
  

この時季は、ベタベタの一番の原因になる「皮脂」が悪者のように感じますよね。。。
皮脂を取り除くことにお手入れが集中してしまうそうですが、ただ、皮脂を取り除けばいいってことではないのです。
だって、皮脂は、肌の潤いに欠かせない大切な大切な肌の成分なんですもの。

ポイントは、水分との最適なバランスを保つこと。お手入れの方法をこの時期のお肌の変化に合わせるだけでいいんですよ034.gif

洗顔」、「ミストケア」、「保水ケア」。

この3つのお手入れを大切に進めていきましょう。



056.gif1.洗顔

この時季は、皮脂や汗の分泌が多く、時間とともに酸化するため、強い刺激になってしまいます。
この強い刺激となった皮脂や汗をきちんと落とし、肌をクリアな状態に戻しましょう。

た・だ・し、洗いすぎは厳禁です!

皮脂を落としすぎると、肌が乾いてしまう!っと勘違いをして、肌を守ろうとする防御反応が働き、皮脂の分泌が刺激されてしまいます。
このため、さらにべたつきやすく汚れやすいお肌の環境を作ってしまうのです。

梅雨の洗顔のルールを守りましょうね034.gif

072.gif梅雨肌の洗い方072.gif

・ソープ洗顔は、1日1回が基本。
(朝は、べたつきがきになる部分のみソープ洗顔を!)

・洗顔は30秒を目安に。さっと確実に洗うためにもメレンゲ状の美泡が鉄則ルールです。

・まず素洗いをしましょう。

・顔の筋肉に沿って、円を書くように優しくそっと洗いましょう。

32度以下のぬるま湯で洗い流しましょう。
 
・清潔なタオルで、水滴を吸い取るようにそっと拭きましょう。絶対に擦ってはダメです!


ちなみに、お薦めの洗顔ソープは、これです060.gif
メレンゲ状の美泡が簡単作れるうえ、まるで美容液のような処方にこだわりました。

e0044865_164247100.jpg


             >>VIプレミアムソープの詳しい説明はこちら053.gif



056.gif2.ミストケア

汗や皮脂で汚れている肌を清潔な状態に戻し、肌水分を補うためにお昼間にミストケアを加えましょう。
ミネラルウォーターやさっぱりタイプの化粧水をミスト容器に入れ、携帯しましょうね!

ちなみに、私がお薦めしているミストケアは、これです060.gif

e0044865_16255164.jpg


             >>VIモイスチャーミストの詳しい説明はこちら053.gif


072.gif汗・皮脂ケアの方法072.gif
1.皮脂や汗をまず、ティッシュオフする。
2.コットンにミストを含ませ、軽く押さえる。

※皮脂分泌が活発になるのは昼なので、昼前昼食後にミストケアをしましょう!


072.gifお昼間の乾燥対策072.gif
肌に直接ミストするのではなく、2~3プッシュを手に取り、優しく押さえるように、なじませましょう。

皮膚が厚く、比較的、ドライになりやすい「Uゾーン」や皮膚が薄く乾きやすい「目元や口元」は、特に、お昼間のミストケアを大切にしましょう!
   

    



056.gif3.保水ケア

肌の水分量を増やすことが、油分&水分のバランスを最適に整える鍵です。

この時季は、お肌の状態にあわせて、化粧水や保湿剤をチョイスしましょう。
   

072.gif「かさつきが気になる肌」や「エアコンの中で一日中過ごす肌」
 ヒアルロン酸が入ったしっとり化粧水がお薦めです。

朝・夜のお手入れは、しっとり化粧水をいつもより、1プッシュ多くなじませましょう。
(※水パックに数滴加えると、潤い感が高まります!)

ちなみに、このタイプのお薦めは、これです060.gif

e0044865_163726100.gif


             >>VIローションの詳しい説明はこちら053.gif








072.gif「べたつきが気になる肌」や「毛穴や汚れが気になる肌」
 「水」が中心に作られた化粧水で肌水分をしっかり補うことがお薦めです。
使用されている「水」にこだわっているかどうかも選ぶポイントになりますよ!たかが水。。。では、ないのです034.gif

※このタイプのお肌は、保湿剤は量減らしたり、夜だけにするなどお肌の状態にあわせましょう。


ちなみに、このタイプにお薦めは、これです060.gif

e0044865_16381347.jpg


             >>VIモイスチャーミストの詳しい説明はこちら053.gif



 
この3つのポイントを押さえながら、ベタベタ梅雨をさわやか肌で過ごしましょうね006.gif
そうそう、先週お話した「体の中に湿気を溜めないポイント」も大切にしてくださいね~053.gif




       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310    
[PR]
by visera3731 | 2012-06-20 16:43 | 今週の肌ケアは、これっ!