りこ先生のほっと一息。。。

ブログトップ

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日之影の栗♪

今日、今年初の栗を頂きました。

e0044865_17392574.jpg




うっ。。。写真が暗すぎてよく見えない。。。。007.gif


これは、宮崎県日之影産の栗。全国的にも有名な栗の産地なんです034.gif
トレッキングや川遊びに、日之影に行くと、あちらこちらに栗の木が見られます。
栗好きの私には、たまりません016.gif

今年は、この時期なのにとっても大きい053.gif
まだ、甘みが少ないので、今夜、栗ご飯になる予定です060.gif
楽しみ~~072.gif072.gif072.gif
[PR]
by visera3731 | 2011-08-29 17:41 | リコ先生のお薦めの一品!

茅の舎だし♪

今日のお薦めの一品は、おだし053.gif

e0044865_14434184.jpg

                                              >>茅の舎さんのHPはこちら


色々な本でも取り上げられているこの「茅の舎だし」。
私は、お友達から薦められ、使い始めたのですが、とにかく美味しいんです016.gif

煮物をするときも、おだしの味がとてもよいので、薄い味付けでOK060.gif
おだしをそのままゆでたお野菜と合えると、簡単にお浸しが作れちゃいます053.gif

我が家では、毎朝のお味噌汁に欠かせない存在072.gif

お味噌は、お友達のお母様の手作り味噌を毎年、分けてもらうのですが、この味噌とこのおだしの相性が抜群で、野菜をたっぷり加えると、美味しい美味しいお味噌汁になります053.gif

是非、お試しくださいね~010.gif
[PR]
by visera3731 | 2011-08-26 14:43 | リコ先生のお薦めの一品!

この時期は、毎日水パックをしよう♪

まだまだ夏の勢いが残る今。
でも、こっそり、秋の『燥』が入り込んできています。

洗顔後のお肌に、つっぱり感や、乾燥などを感じたり、鏡に映るお肌が、
厚く荒くなっているように感じることはありませ んか?

夏と秋が混在するこの時期は、『水パック』を毎日のお手入れに加え、肌水分をしっかり補うことが何よりも大切です!


 
           なぜかと言うと....。



暑い季節は、皮脂の分泌量が多いため、お肌が潤っていると 勘違いしがち。
   
そのため、肌に一番大切な水分が不足していることに気がつかず、夏に必要な保湿が十分にできていないことが多いのです008.gif

      (美白に力を入れてしまう季節だし...)
   
   

             すると、



いつのまにか、硬く厚い肌になっている....なんてい うトラブルを起こしてしまいます。


夏は、
           056.gifエアコンによる乾燥
           056.gif屋内外の気温差からおこる乾燥  
           056.gif汗の蒸発とともに起こる乾燥       
           056.gif日焼けによる乾燥        

など、お肌の水分を奪ってしまう環境ばかり。



特に、エアコンによる乾燥は、冬の乾燥と匹敵するくらいの肌乾燥を起こしています。


肌の水分不足が続くと、皮脂で潤いを補おうとする働きがさらに強まり、べたつきのあるけれど、肌内部は水分不足をおこしているという、深刻な状態にも007.gif



           この状態が続くと....,

  

皮脂の分泌が落ち着きはじめる秋に、


              
       厚い肌
       硬い肌
       きめが粗い肌
       くすんだ肌
       年老いた肌


に変化してしまい、ビックリ慌てることになりかねません。



こんな年老いた肌にしないためにも、今、肌内部の水分をしっかり保つことが、とても重要なのです!


             そ・れ・に・は、

          何といっても「水パック」です♪

                      ↓↓↓ 
           

       。oOo。   水パックの効果   。oOo。
         
         056.gif夏の環境で奪われた水分を補給
         056.gif化粧水や美容液などの有用成分の浸透を高める     
     
        。oOo。              。oOo。




暑い季節は、皮脂量も多く、紫外線のダメージも受け、肌水分も不足している傾向にあるため、夏前のお肌と比べると、少し厚いお肌になっています。
    
なので、「お肌への水分」も「スキンケアの美肌成分」も浸透しくい状態になっています。

お肌の水分を補給しつつ、そのあとのスキンケア成分をしっかり浸透できるようになる水パックを毎日のお手入れに加えてくださいね☆



              ち・な・み・に

暑い季節は、水パック用の水を、常時、冷蔵庫で冷やしておくと便利です♪

肌温度を下げることで、細胞の働きが鈍くなるので、夏の紫外線に反応したメラニンなどの動きが鈍っている間に、たっぷりの水分と化粧水などの有用成分を肌の奥まで浸透させることができるんです072.gif

なので、「冷たい水パック」の前後に、エッセンスをなじませると夏の紫外線ダメージからの回復がグンッと進みます060.gif

                       \お薦め!白い肌へ導く美容液/ 
e0044865_1416733.gif

                                    >>VIエッセンスの詳しい説明はこちら053.gif


冷たい水パックを加えたお手入れで、これでもか!っていうくらい肌水分を補い、お肌を整えておきましょうね072.gif 



       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310     


 
[PR]
by visera3731 | 2011-08-26 14:19 | 今週の肌ケアは、これっ!

毛穴の汚れが目立つ夏!

   
   暑い暑い今年の夏058.gif

   お手入れしていると、なんだか、お肌が荒くて黒ずんでいるような....008.gif

   
               よ~~く見ると、

       毛穴が開いて、その中に黒い汚れが溜まってるぅぅぅ。。。007.gif



   小鼻の周りや頬の部分は、気温が高くなればなるほど、皮脂の分泌が活発になる上、汚れが酸
   化しやすく、毛穴の開き+黒い汚れが点々と目立ってしまうことも多いのです。


   あなたは、こんなとき、どんなお手入れをしているのかしら?


   今日は、夏に多い「毛穴の開き」について、お話していきま~す060.gif
   

 
  
     ゜*.゜                 ゜*.゜     
        夏の毛穴ケアは、皮脂汚れ    
     ゜*.゜                 ゜*.゜


   一言で、毛穴の開きといっても、実は原因がいくつもあります。

   乾燥して起こしているタイプお肌が老化をしてたるんでいるタイプなどなど。
   暑い季節に起こりやすい毛穴トラブルの原因は、皮脂などの汚れが溜まり起こしているタイプなんです。


 

            皮脂の分泌が増える。

                 ↓ 

        皮脂(中性脂肪で構成)は、酸素に触れたり、
        紫外線にあたると、過酸化脂質という物質に変化。

                 ↓

        過酸化脂質が細胞を阻害して、開いた毛穴は元に
        戻りにくくなる。




   暑い季節の毛穴トラブルは、こんな風に、古い角質皮脂や汚れが毛穴につまり、毛穴を広げて
   しまっています。
    
                  解決法は、

          お肌の油分を落ち着かせること。」



    056.gif古い角質や皮脂の汚れをスッキリする洗顔

      毛穴の汚れを落とすには、きめ細かな泡で優しく洗うことが一番のポイントになります。

      手できちんと泡立てましょう。
          (洗顔ネットもおススメです060.gif

      少し硬めの泡を作り、円を書くようにそっとそっと洗いましょう。

      あまり時間をかけすぎると角質をいためます。
      32度以下のお湯で、優しく洗い流しましょうね!


                         \お薦め!美容液泡のアンチエイジング石鹸/ 
e0044865_19142536.jpg


                                    >>プレミアムソープの詳しい説明はこちら053.gif




      ※お肌に刺激が強く、必要なものまで取り除いてしまう洗顔(酵素洗顔、ピーリング洗顔、ゴマージュなど)
      は、かえって、新陳代謝のリズムを崩してしまうので、使用しないこと!


    056.gif2お肌の水分をしっかり補給する

       油分の多いお肌は、水分不足を起こしていることも原因です。
       毎日のお手入れで、お肌に水分をたっぷり補給しましょう060.gif

       化粧水での保水を中心に。保水力に優れたヒアルロン酸など主体の水系のものがおススメです。


                              \お薦め!ヒアルロン酸化粧水/ 
e0044865_1637066.gif


                                    >>VIローションの詳しい説明はこちら053.gif



      
       注意することは、保湿法

       保湿法によっては、かえって状態を悪化させる場合もあります。
       オイルの含まれたスキンケア(乳液やクリームなど)は、使用しないこと!      

       乳液やクリームだけでなく、ファンデーションや日焼け止めなども使いすぎにも注意しましょうね。
       すべてにが含まれています。


           034.gif<オイルの含まれた保湿がダメな理由

         これらの油は、酸化して、過酸化脂質に変化することもあるだけでなく、肌のバリア機能に組み込まれ
         てしまうことに....。
           >>油とお肌についての詳しいお話はこちら


       乳液やクリームでなくても、お肌の水分を補い、守ることはできます。
       特に、油分の多いお肌は、肌水分を守る力を十分もっています。

       紫外線が強く、日焼け止めを使用しなきゃ!っと思うかもしれませんが、それが、毛穴トラブルを悪化させ
       る原因の一つにもなっていることを心に留めてください。

       少しの通勤時間の紫外線対策のためだけに
       「一日中、日焼け止めを使用する」=「一日中、油をつけておく」
                ことって、お肌にいいことかしら?
         
 
      日焼け対策って、日焼け止めを塗ることではないんです072.gif
        >>詳しくはここをクリック!

               
   056.gif3毛穴を引き締める

       毛穴を引き締めるには、少し冷やした水パックがお薦めです060.gif
       この季節のお肌は、紫外線の影響もうけているので、できるだけ毎日、水パックをしましょうね072.gif

       いつでも、水パックができるように、水パック用のお水を冷蔵庫で冷やしておくと便利です053.gif053.gif

       洗顔をして、水パックをしたら、すぐにお手入れする。
       この方法を、こつこつ続けましょうね。お肌が変化していきますよ072.gif

       そうそう、エアコンの中で過ごす時間が長いときは、お風呂でゆっくり温まりながら冷たい水パック
       をしましょう!

       血流も整い、お風呂のスチーム効果も加わり、お肌の調子がとてもよくなります。

                      お試しくださいね072.gif                         





     皮脂の分泌が過剰になるのは、お肌の内側にも原因があります。
     夏は、香辛料など刺激の多いメニューやお酒の量も増えますが、これも皮脂を増やす原因に...。


           ○和食を中心に
           ○お酒はほどほどに
           ○ストレスを発散
           ○早寝早起きを

                  なども心がけましょうね006.gif

 

     

     肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310     
[PR]
by visera3731 | 2011-08-04 16:38 | 今週の肌ケアは、これっ!