りこ先生のほっと一息。。。

ブログトップ

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春のリズムを作ろう♪

まだまだ、春とは言い難い寒い寒い毎日ですが、気づかないところで、は芽吹き始めています053.gif

は、新しい命が芽吹き成長する大切な季節。
ところが、風が強く天候が不安定変化も早く、また、体や肌に不調を感じやすい季節でもあります008.gif

春という季節にあった過ごし方で、体とお肌のリズムを作ることも、美しい素肌を保つためには欠かせないポイントなのです072.gif

今日は、体とお肌にとっても大切な、春の過ごし方についてお話していきま~す^^。



056.gif春はどんなことが起こるの?

漢方の考え方では、春は「」に負担のかかる季節。

この「」は、肝臓はもちろんですが、感情をコントロールする臓腑でもあります。

また、ストレスにとても弱い臓腑でもあります。

このため、体調や心のバランスを崩しやすく、イライラしたり、不眠になったり自律神経系と関係がある症状も
出やすい時季です。

ちなみに、ストレスにとても弱い臓腑もこの「肝」による症状である場合が多いんですよ~。

お肌では、にきび赤ら顔しみなどのトラブルが急増します。特に目の周りのしみには要注意なのです!



 
            

056.gif春の過ごし方のポイント060.gif
春をトラブルなく過ごすために、春の過ごし方のポイントをご紹介します034.gif  

新緑の中を散歩する
心と体をのびのびさせましょう。新緑の森を歩くなど、お散歩やピクニックがお薦めです。


2春が旬の食材を食卓に
   
「旬」の食材は栄養分が豊富で、その時期を過ごす体を支えてくれます。春の食材を存分に取り入れましょう。


3食事のときは緑茶を添えて
お茶の苦味や渋みには解毒作用があるので、普段より濃い目にいれましょう。


4酸味を取り入れ気分爽快に
酸味は、「肝」に作用し、イライラしやすいときには リラックスに、疲れたときにはリフレッシュに役立ちます。
酢や柑橘系の果物、梅干しなどがおすすめです。

(※酢の物もお薦めです。私は、この時季、きゅうりの酢の物を常備していて、毎朝、朝食に出しています072.gif


5朝は早起きを心がける
春はできるだけ朝早く起きるようにします。それは日の出とともに自然の陽気が動きはじめるので、身体をそれに合わせるためです。



6花粉症対策
腸の調子を大切にしましょう。この時季の花粉症は、ユーカリ、ペパーミントなどのアロマオイルを利用することもお薦めです。
外出時にハンカチやティッシュに1滴落としておくと鼻も気分もすっきりさせてくれます。



この6つのポイントを心がけながら、毎日のお手入れも丁寧に優しく進めて、春のトラブル知らずの体とお肌に整えていきましょう034.gif






       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310    
[PR]
by visera3731 | 2012-02-28 18:44 | 今週の肌ケアは、これっ!

抵抗力の落ちているこの時季のスキンケア♪

一年で最も寒く乾燥する季節を過ごしてきたお肌ですが、少しずつ気温も湿度も上昇しはじめ、ようやくお手入れも一息つけるように感じます001.gif

ところが、実は、この時季は肌トラブルが最も急増する時季。。。007.gif
お肌に「守りのケア」が欠かせない時季なのです。

その理由は、この時季の肌の状態にあります。

肌の生まれ変わる周期は、約28日

厳しい乾燥や寒さによりダメージを受けた時季に生まれた肌細胞が、肌の表面に出てきているのがちょうど今くらいなのです。

一年で最も弱い角質となっている上、環境の変化刺激物の飛び舞うこの時季は、最も肌荒れや乾燥を悪化させやすい。。。。

                       という訳なのです。


こんな時季の2月のお肌に大切なお手入れポイントは、お肌をやさしくいたわるように「守りのケア」をしていくことです。
 

それには、まず、集中保湿ケアでたっぷりの潤いを与えること034.gif


私のこの時季の一番のお薦めのお手入れをご紹介します053.gif


056.gif
まず、洗顔をします。洗顔の進め方は、以前のお話したように、『メレンゲ状の泡』『洗顔順序』『30秒の洗顔時間』を守りましょう。

056.gif2
水パック10~15分ほどします。
寒い日は、お風呂で水パックすると効果もアップ060.gif
お部屋で水パックをするときは、暖房で空気が乾いているため、コットンが乾きやすいですので、途中で、コットンの水分を足しましょう

056.gif3
プラセンタ配合の美容液を、まず、なじませましょう。
額、目のまわり、鼻筋、小鼻、口のまわり、頬の順番で、手のひら全体をつかって、丁寧になじませていきます。
目や口のまわりは、指の腹をつかって優しくプレスしていきましょう。

056.gif4
そのあとは、通常のお手入れを進めましょう。
下から上内側から外側へ向かって、手で顔を覆い、手で温めながらなじませます。
普段よりも一呼吸長めにじっくりとがポイントです。

     

お肌が一番弱い状態のこの時季は、お肌を優しくいたわるように、お手入れを進めてくださいね!



       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310    
[PR]
by visera3731 | 2012-02-21 18:18 | 今週の肌ケアは、これっ!

オードブル皿♪

先日、旦那さまの実家に里帰りをしたときに、お皿を3種類買ってきました016.gif
旦那さまと私用の前菜用の長いお皿は、波佐見焼きです053.gif
前菜を3種ほどのせると、とても良い感じになります060.gif
陶器市のときに、家族用とお客様用も揃えようっと037.gif

e0044865_1839476.jpg

[PR]
by visera3731 | 2012-02-16 18:39 | リコ先生のお薦めの一品!

健美マグで連載を始めました♪

お知らせがありま~す053.gif

実は。。。。

メールマガジン配信の「まぐまぐ!」さんが発行している今日からできる健康と美容のコツをお届けする無料のHTMLメルマガ「健美まぐ!」で、2月からお肌情報の連載をすることになりました038.gif

5年後の差にビックリ!まだ間に合う!今日から実践 美肌塾」というタイトルで、月2回のペースでお話をさせていただく予定です060.gif

弟一回目は、2月3日に掲載済みです006.gif

購読は無料ですので、そちらも、ぜひ、ご覧くださいね~072.gif

             >>健美まぐ!の登録はこちら053.gif




   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310    
[PR]
by visera3731 | 2012-02-08 18:03 | 今週の肌ケアは、これっ!