りこ先生のほっと一息。。。

ブログトップ

オードブル皿♪

先日、旦那さまの実家に里帰りをしたときに、お皿を3種類買ってきました016.gif
旦那さまと私用の前菜用の長いお皿は、波佐見焼きです053.gif
前菜を3種ほどのせると、とても良い感じになります060.gif
陶器市のときに、家族用とお客様用も揃えようっと037.gif

e0044865_1839476.jpg

[PR]
# by visera3731 | 2012-02-16 18:39 | リコ先生のお薦めの一品!

健美マグで連載を始めました♪

お知らせがありま~す053.gif

実は。。。。

メールマガジン配信の「まぐまぐ!」さんが発行している今日からできる健康と美容のコツをお届けする無料のHTMLメルマガ「健美まぐ!」で、2月からお肌情報の連載をすることになりました038.gif

5年後の差にビックリ!まだ間に合う!今日から実践 美肌塾」というタイトルで、月2回のペースでお話をさせていただく予定です060.gif

弟一回目は、2月3日に掲載済みです006.gif

購読は無料ですので、そちらも、ぜひ、ご覧くださいね~072.gif

             >>健美まぐ!の登録はこちら053.gif




   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310    
[PR]
# by visera3731 | 2012-02-08 18:03 | 今週の肌ケアは、これっ!

春を迎える前に洗顔を見直そう♪

もうすぐ立春ですね016.gif
厳しい冬の環境の中に春056.gifが芽生え始める季節が始まります。

実は、このころが、お肌にとっては一年の始まりともいえる時季。
冬の間は冬眠するように活動を最小限にとどめていた肌は、春の芽吹きとともに動き始めます。

とこるが、厳しい乾燥や寒さによりダメージを受けた時季に生まれた弱い肌細胞が肌表面に現れ、角質を形成していますので、春への環境の変化や風とともに舞うほこりや花粉などの刺激が直撃しやすく、さらには春風によって肌水分も奪われやすい状態。。。

こんな時季に大切にしたいのが、「洗顔」です!

今日は、この時期の洗顔ポイントをお話していきます060.gif


072.gif2月の洗顔072.gif

どの時季の洗顔にも共通していますが、洗顔のポイントは3つ

          「肌を擦らない」
          「洗う順番を守る」
         「時間をかけない」
                            ことです。


056.gif 1.肌を擦らない

メレンゲ状の泡を作り、おでこ、頬、顎、鼻の部分に泡をのせます。
使用するのは、人差し指、中指、薬指の腹の部分

お肌と指で泡をはさみ、ころがすようにを描きながらそっとそっと優しく洗いましょう。



056.gif2.洗う順番を守る

実は、洗顔で大切なのが洗い進める順番
    
皮脂や汚れが気になる鼻まわり→おでこ→顎→頬→目の周りの順番で洗い進めましょう。

乾燥しやすい頬や目の周りを最後にするのは、洗顔料をのせている時間を短時間にして、弱い部分の角質を守るためです。

その理由は、次に。。。
    


056.gif3.洗顔時間

あなたは、洗顔にどれくらいの時間をかけていますか?
汚れをしっかり落とさなければ!と時間をかけすぎていませんか?

実は、これが、角質をいためる原因にもなっています。

洗顔に時間をかけるということは、洗顔料が肌に触れている時間が長いということ。
必要な皮脂や必要な角質までも剥がし落としてしまうことになってしまいます。

洗顔料をお顔にのせてから、すすぎ始めるまでの時間は、『30秒』を目安にしましょう034.gif



肌の始まりである2月は、洗顔を大切に大切にされてくださいね072.gif 




       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310            
[PR]
# by visera3731 | 2012-01-31 10:04 | 今週の肌ケアは、これっ!

寒いからこそ、スキンケアで肌を守る!

一年でもっとも寒さ厳しい時季に入っています。

感じている以上に体も肌も冷え、血流が低下し、肌の内側から肌への栄養を届けることも、潤うことも弱くなっています007.gif

こんなときだからこそ、毎日のスキンケアが大切です053.gif

体の内側からお肌を育めないときだからこそ、スキンケアでお肌の表面からしっかりとお肌に栄養を届け、潤いと潤い保持力を低下させないようにサポートしましょう045.gif



この時季に欠かせないのが、

ヒアルロン酸  セラミド  プラセンタ
             

の3つ。



この3つがあれば、お肌の潤い力と潤い保持力は、怖いものなし016.gif
温感浸透法でじっくりとなじませることがポイントです060.gif



              温感浸透法

1.保湿剤を手のぬくもりで肌温に温めます。

2.手の温もりを伝えるように指の腹で優しくゆっくりとのばします。
      (下から上、内側から外側へ向かってなじませましょう!)

3.全体になじんだら、ゆっくり呼吸をしながら、お顔全体を両手で包
   み込み、もう一度、ゆっくりと温めましょう。



普段よりも「一呼吸長く」、「じっくりと」と馴染ませることがポイントです034.gif





                   さ・ら・に



この3つでお手入れしても、温感浸透法でしっかりなじませても、潤いが追いつかないカサつきの強いお肌には、このときだけ、オイルをほんの少し加えましょう。

加える量は、1~2滴からはじめ、お肌の状態を見ながら、量を調節していきましょう。
オリジナルのクリームに早変わりです060.gif



              オイルの加え方           

適量の保湿剤を手に取り、オイルを1~2滴加え、しっかり混ぜ合わせ、乾燥の強い部分になじませましょう。

カサつきの強いお肌は、もともと肌の守る力が弱い上、この寒さでさらに敏感な状態になっています。

そのため、使用するオイルは、厳選しましょうね072.gif

              \リコ先生お薦めオイル♪/
e0044865_1734571.jpg

                                                                                 >>VIマルチオイルの詳しい説明はこちら053.gif
       




厳しい寒さの時季は、前回お話したように、血行を促すことを大切にしながら、スキンケアでお肌の表面からしっかりとお肌に栄養を届け、潤いを守りましょうね034.gif




       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310    
[PR]
# by visera3731 | 2012-01-25 17:38 | 今週の肌ケアは、これっ!

肌の血行を守る!

遅くなりましたが.....

謹んで新春のお慶びを申し上げます016.gif

2012年が始まりましたね053.gif

この新しい一年が、あなたにとって、穏やかで優しい日々でありますよう祈っています。
一つ一つの幸せを感じつつ、毎日をお過ごしください010.gif


一年で最も寒さ厳しい時季に入っています007.gif
なんでも北海道の積雪量が過去最高になっているとか。。。。

厳しい寒さや冬の寒気や冷たい風を強く感じるこの時季は、肌冷えによる血行不良を起こしがちに...。
この血行不良は、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因にもなっています。


その理由は。。。

私たちの体温は、気温の変化に応じて血流を調節することで、一年中一定に保たれています。



     --→ 血流が体全体、手足の先まで行き届く。

     --→ 寒さから身を守るために、皮膚など体表面
         に近い末端への循環を減らして熱が逃げな
         いようにする。手足の先などは15℃くらい
         に下がり、肌の温度も秋~冬にかけて10℃
         以上も下がる。



健やかな肌細胞をつくるために必要な栄養分酵素は、すべて血流にのって各組織に運ばれます。

肌の温度が低いと血行が悪くなり、肌の代謝力が低下、様々な肌トラブルの原因になってしまうのです。


        血流低下による肌機能の低下/

         056.gif新陳代謝サイクルの乱れ
         056.gif角質のバリア機能の乱れ
         056.gif皮脂の性状の変化

肌荒れ、クマ、くすみ、むくみ、乾燥、肌の老化などの様々なトラブルに...。




な・の・で、寒さ厳しいこの時期のお手入れのポイントは、『肌の血行を守る』ことを心がけながら、お手入れを進めましょう034.gif

詳しくご紹介していきま~す060.gif



肌温を高めよう!  
━━━━━━━━━

意識的に肌の温度を上げ、血行を改善しましょう。
肌の代謝は夜に活発に行われるので夜のお手入れの前に、肌の温度を上げるケアを加えましょうね072.gif


[マッサージで血行&肌温UP!]

    (1)保湿剤、または、お肌に負担をかけないオイルを適量
       とり、額、鼻、両頬、顎の5ヶ所にのせ、指の腹を使
       って円を描くように丁寧にのばします。

        ※乾燥が強いときは、オイルがお薦めです!
              \リコ先生お薦めオイル♪/
e0044865_18272193.jpg
                                                                                  >>VIマルチオイルの詳しい説明はこちら053.gif
       

    (2)頬は、顎先から3段階に分けて、らせんを描くように
       引きあげ、最後にこめかみを中指で押さえます。

    (3)額は、中指と薬指で額中央からこめかみに向けてらせ
       んを描き、最後にこめかみを押さえます。

    (4)鼻は、上から下へと指を動かし、小鼻の周りは上下に
       動かします。

    (5)口の周りは口角を上げるように下から上へと引きあげ
       ます。

    (6)目の周りは、眉頭の下のくぼみを3秒間押さえ、その
       まま力を抜いてゆっくりと一周します。最後にこめか
       みを押さえます。



[バスタイムの温冷パック!]  

    (1)38~40度くらいの湯船に、ゆったり20~30分浸かり、
       身体の芯まで温める。

    (2)浄水などでぬらしたタオルを軽く絞り、電子レンジで
       30秒~1分間ほど加熱し、蒸しタオルをつくる。

      (※温度に注意すること!!温かくて気持ち良いと感
        じる温度まで冷ましましょう。)

    (3)洗顔後、(2)で作った「蒸しタオル」で、顔全体を
       包み込み、肌をリラックスさせます(1~2分程度)。

    (4)その後、あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいた水パック
       を5~10分ほどお顔にのせ、お肌を冷やしましょう。

    (5)普段どおりのお手入れで整えましょう。


実は、バスタイムの水パックも同じ効果があるんです060.gif
こちらの方が面倒くさくないし、体も心も温まり、一石二鳥ですよ~034.gif




[表情筋を動かし、肌温度をUP!]  

何かをしながらでもできる表情筋エクササイズ!表情筋を動かし、血行を促進させましょう。
              ※むくみや引き締め対策にもお薦です!


   (1)大きな口を開けてアイウエオなど、いろんな口の形を、
      上を向いたり、あごを首にうずめたりしながら行う。

   (2)口いっぱいに空気を溜めたり、すぼめたりする。

   (3)大きな「イ」の形に口を広げ、閉じ、歯を食いしばる



肌の温度を上げることは、肌の血行を促すだけでなく、スキンケアの成分が肌に浸透しやすい状態にもしてくれます。
なので、肌の温度を高めたら、できるだけ早く、スキンケアをなじませましょうね072.gif


一年で最も寒い時季です。
お肌の血行を促しながら、お手入れを進めましょうね006.gif




       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310     
[PR]
# by visera3731 | 2012-01-18 18:45 | 今週の肌ケアは、これっ!

冬の養生で、美肌を作る♪

四季のある日本は、四季の変化に合わせ、過ごし方を変えることが、美しい素肌を保つために、と~っても大切です。
   
11月は立冬を迎え、冬色が次第に濃くなり始めるころ。

お手入れだけでなく、過ごし方も冬らしく、冬の養生を大切にして、美しい素肌を育てましょうね053.gif
  

 
072.gif冬の過ごし方&養生法072.gif  

冬は、一年で最も寒い季節。

動物や植物たちが冬眠し、長い冬を耐えるように、私たちも余分なエネルギーを使いすぎず、静かに穏やかに過ごすことがとても大切です。

老化のスピードを決めるのもこの季節なので、ダイエットや激しい運動も、ちょっぴり休憩して、ゆったりのんびりを心がけましょう060.gif


   <冬に起こりやすい症状>

   寒さの影響を受け、体が縮こまり、毛細血管が収縮し、血の巡りが悪くなるため、下記のような症状が現
   れやすくなります。
  

   056.gif1.寒さが原因の風邪を引き起こしやすく、悪寒、毛穴が  開かず汗をかかないなどの症状が       
       現れる
 
   056.gif2.血の巡りが悪くなり、冷えや痛み(頭痛、月経痛、腰痛、関節痛など)が現れる。



   <冬の過ごし方のポイント>
   
   体を温め、潤いを補う食べ物がお薦めです060.gif

   056.gif潤いを増やす食材       
    ⇒ 白きくらげ、黒ゴマ、黒豆、ナツメ、クコの実、あわび、鴨肉、豚肉、すっぽん、牡蠣、なまこ 
          など

   056.gif体を温める食材
     ⇒ エビ(干しえび、桜エビ)、クルミ、羊肉、にら、八角、酒など

   056.gif温熱性の食材
      ⇒ もち米、鶏肉、豚レバー、ナマコ、玉ねぎ、太刀魚、ネギ、ニンニク、しょうが、胡椒、
        ヨモギの葉、カボチャ アンズ、黒砂糖、栗、酒、黒酢など


   ※余分な熱が体に溜まっているときは、摂り過ぎに注意しましょうね034.gif
   

   <過ごし方も冬らしく>   

    056.gif冷たいものは控えましょう。冷蔵庫の果物は室温に戻してから食べるようにしたり、
                野菜は火を通したものや温野菜として摂りましょう。
   
    056.gif薄着に注意し、屋内外の温度差にも注意しましょう。

    056.gif毛穴の引き締めは外因から体を守るための大切な働きです。急激な温度の変化
                に注意しましょう。毛穴の引き締め効果を邪魔する原因に...。
    
    056.gif睡眠時間は少し長めに。夜は早く眠り、朝は少し遅く起きるようにし、心身ともに、ち
                ょっぴりペースダウンをして過ごしましょうね006.gif




   冬は、冬眠する季節です。
   あまり激しいことはせず、一休み一休みの気持ちを大切に心に余裕を持って過ごしましょうね053.gif





       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310     
[PR]
# by visera3731 | 2011-11-09 12:05 | 今週の肌ケアは、これっ!

おちょこ♪

昨日、旦那様の実家の近くであった「炎まつり」に行ってきました060.gif
旦那様の実家は、焼き物の町「波佐見町」。

今回は、収穫祭ということで、特産物が中心のお祭りで、500円や
1000円の波佐見焼きのお皿を買い、その上に、波佐見町の美味
しい料理をのせてくれるというイベントがあっていました053.gif

とても美味しそうでしたよ~。

私は、焼き物の露天をめぐり、お猪口を6個ほど購入016.gif
なんと005.gif、どれも1個100円でした053.gif





e0044865_17333729.jpg

[PR]
# by visera3731 | 2011-11-07 17:34 | リコ先生のお薦めの一品!

なじませ方で秋肌の潤いアップ!

急に寒くなりましたね。。。
   急激に空気の乾燥が進んでいます。。。025.gif
 
あなたのお肌には、秋の乾燥サインは現れていませんか?

乾燥し、肌表面が硬くなっているお肌は、どんなに一生懸命に「保湿」をしても、お手入れの水分や栄養などの有効成分が肌の奥へ浸透できません005.gif

つまり、せっかくのお手入れの効果も半減してしまう....ことになってしまうのです007.gif
  

         そこで、まず、大切になるのが、

             『水パック』

        
こまめにお手入れに加えていますか?

寒い季節は、ゆったりとお風呂で温まりながらの水パックがお薦めです♪


だって、お風呂で水パックすると、        

          お肌も体の血行が良くなるし
          お風呂のスチーム効果もあるし
          自然にリラックスもできるし

             お肌にいいこと尽くめなんですもの072.gif

          ぜひ、お試しくださいね060.gif  






                そして、

             もう一つのポイントが

               『なじませ方』  
     

潤い成分の浸透を高めるためには、これからお話する3つの方法を押さえ、お手入れを進めていきましょうね053.gif


     ∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴    
 ∴・浸透UP!3つのポイント・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・    
    ∴・∴・∴・∴・∴・∴・

     056.gif1.なじませる量を増やす
         >>> 保湿ケアを重ねづけする。

     056.gif2.密閉状態を作る    
          >>> 水パックの際は、お肌にコットンをピッタリと貼り付け、
            ラップフィルムなどで密閉する。 

     056.gif3.皮膚の温度を上げる    
         >>> お手入れの最後は、手の温もりでお顔全体を温める。

    ∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・

 
2番目の密閉状態を作るのはとても効果的な方法です。ぜひ、水パックの時に試して見てください!

必ず、鼻の穴や口と息をする場所は、絶対にラップフィルムを使用しないようにしてください。

そして、水パックのあとは、できるだけ早く、お手入れをすることも忘れずに006.gif




       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310     

    


             
[PR]
# by visera3731 | 2011-10-26 16:31 | 今週の肌ケアは、これっ!

秋の紫外線対策&潤いケア♪

暑さ、日差しが和らぎ、過ごしやすい季節となる10月。

ちょっとした外出くらいなら、ほんの少し乾燥しているだけだから..と、お手入れに手を抜いていませんか?
秋のおえも、は、基礎力を回復中なので、秋のダメージが直撃しやすい状態にあるのです。。。     


        <肌力が弱く、敏感な秋肌に起こること> 


   056.gif1.肌表面の乾燥
 
     気温の低下とともに、皮脂の分泌量、発汗量が減少するうえ、空気の乾燥が加わり、慢性的な乾燥
     状態に。
    
     バリア機能も低下させてしまいます。
 

   056.gif2.体の内面からの潤い不足
 
     秋の体は、夏に失った潤いや基礎力を回復している途中。 
     
     お肌に必要な栄養きちんと補充し、睡眠をとり、冷え対策をしなければ、体内面から潤い補給ができ
     なくなることも...。
  

   056.gif3.自律神経の乱れ
 
     「暑」から「寒」へ変化する真っ只中にある秋は、体調が一種の緊張状態となり、刺激に対して反応し
     やすい肌になっています。

     ストレスなどが加わると、さらに敏感に...。


   056.gif4.優しく感じても、7月並みの紫外線

     やわらかな10月の日差しですが、実は、7月の午前中と同じ量の紫外線が降り注ぎ、弱っている秋
     肌に大きなダメージに...。



こんな「秋」のストレスに囲まれている秋肌を守るためのお手入れのポイントがこれっ! 034.gif           

                     ↓↓↓
      
      -------<10月のスキンケアポイント>---------
      
       ★肌の潤う力を高め、肌力を取り戻す
       ★秋の紫外線から肌を守り整える
        
      ------------------------------------------



夏が終わったからと手を抜かず、肌力が低下し、敏感な秋だからこそ、秋の紫外線対策&潤いケアを大切に進めていきましょうね072.gif


 
                  詳しく見て行きましょう♪
  

  

072.gif1.秋の洗顔072.gif


秋は、肌力が弱く敏感な肌状態ですので、そっとそっと優しくを守り、洗い過ぎに気をつけましょう。



         ゜*.       ゜*.゜ 
         洗顔ポイント 
         ゜*.       ゜*.゜
          
072.gifかさつき肌 ---→ 洗顔料を使った洗顔は、1日おきに。朝の洗顔は、水洗顔を基本に。

072.gifベタつき肌 ---→ 朝の洗顔は、泡をお顔にのせ、すぐに洗い流すくらいの軽めの洗顔に。
    
              ↓↓↓


     \お肌が若くなったとの声を多数いただいてます♪/
                                     こだわりの美容液泡!
e0044865_13423249.jpg
   
                                 >>VIプレミアムソープの詳しい説明はこちら053.gif
   
    
  



072.gif2.秋の水パック072.gif

肌水分が不足し、スキンケアも浸透しにくくなっている秋肌。水パックでスキンケアの『入り口』を作りましょう060.gif

      
         ゜*.       ゜*.゜ 
         秋のポイント 
         ゜*.       ゜*.゜
    072.gif厚い   ---→ 厚めのコットンやカット綿を使う。 
    072.gifピッタリ ---→ コットンやカット綿は、肌にピッタ リくっつける。 
072.gif温める  ---→ 皮膚温が上がるようにバスタイム中に水パックをする。

                ↓↓↓


           \水パックの効果って??/

       ・肌細胞全体にゆっくり確実に水分を補給。
       ・ヴィセラの水分と有用成分の入り口を作り、浸透力しやすい状態に整える。
       ・冷シップ効果で肌の痒みや炎症を鎮める。



072.gif3.秋の美白&潤いケア072.gif
 
水分が不足し、肌力も回復中の秋肌は、紫外線から守る力も低下しています。
美白ケアとともに、潤いをたっぷりにすることが、紫外線対策&バリア機能回復&肌力を取り戻すためのポイントです060.gif

                         実力派の美白美容液!

e0044865_1358121.gif

                                    >>VIエッセンスの詳しい説明はこちら053.gif


 
                          ヒアルロン酸保水化粧水!

e0044865_1421057.gif

                                    >>VIローションの詳しい説明はこちら053.gif
      
         

                           セラミド配合保湿ジェル!

e0044865_1434195.jpg

                                  >>VIモイスチャーゴールドの詳しい説明はこちら053.gif


                      ↓↓↓  

         ゜*.       ゜*.゜ 
         秋のポイント 
         ゜*.       ゜*.゜
            
     072.gif重ねる → 乾燥しやすいお肌には、重ねづけがお薦です。
             
       <軽度のかさつき>ローションの重ねづけ
        <強いかさつき> モイスチャーゴールドの重ねづけ
 
     072.gif温める → 皮膚温を上げると浸透力が高まります。手のぬくもりで温めながらなじませ、お
              手入れの最後に、もう一度、お顔全体を温めましょう。  
 
     072.gifすぐに → モイスチャーミストを携帯し、紫外線を浴びたお肌のダメージをその場で回
              復させましょう。
                                 >>VIモイスチャーミストの詳しい説明はこちら053.gif
    
    (※外出時は、帽子や日傘、長袖シャツなども忘れずに!)






                         さ・ら・に!

 
         ゜*.       ゜*.゜ 
         秋の集中ケアポイント 
         ゜*.       ゜*.゜         


その1

 
肌力、潤い力、美白力を高めたたい時に、プラセンタケアはいかがですか? 
    
 
                          プラセンタで美白&潤い集中ケア
           
e0044865_1420041.jpg
    
                                  >>VIポイントクリアエッセンスの詳しい説明はこちら053.gif
   
    
  
 

その2


肌の潤いの主役であるセラミドたっぷりのお肌にするため欠かせないミネラルが『亜鉛』。
新陳代謝を促す役割も持っていますし、薬膳的にも秋冬のお肌や体のために欠かせないサプリです♪
 
                                 セラミドを増やす亜鉛
 
             ★海藻抽出亜鉛★

e0044865_1425728.jpg

                                     >>オットジンクの詳しい説明はこちら053.gif
                      
                          ↓↓↓

      体内の様々な酵素の構成成分である亜鉛は、お肌の新陳代謝にもなくてはならない存在。
      現代食では、必要量が摂取しにくく、吸収しにくいミネラル「亜鉛」は、美肌のポイントです。



     ★海のミネラルをたっぷり含んだ牡蠣肉エキス★

e0044865_14262458.jpg

                                     >>オイスターZの詳しい説明はこちら053.gif
            
                           ↓↓↓ 

      亜鉛をはじめ、豊富なミネラルやアミノ酸など海の栄養素をたっぷり含む牡蠣。
      肌力と体の中から潤いを補うサプリメント、秋冬の体を滋養するサプリメントとして、
      特に、この秋冬の必需品です。
    
   

秋の最終期間である10月は、肌力を回復し、秋の紫外線や乾燥ストレス対策をきちんと進め、やがて迎える厳しい冬に負けない肌作りをしていきましょう。

毎日のヴィセラケアを大切に大切に進めましょうね053.gif    

  
       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310     
[PR]
# by visera3731 | 2011-10-20 15:11 | 今月のお薦めヴィセラケア

ワイヤーバッグ♪

久しぶりに福岡にあるだ~い好きなベトナム雑貨屋さんに行ってきました053.gif
キラキラしたとっても可愛いワイヤーバッグを発見016.gif

e0044865_16485794.jpg


キラキラしている物がそばにあると、心までキラキラしてくるような気分072.gif

でも、「可愛いでしょう~060.gif」って娘に見せたら、「お母さん、やめて!」って言われちゃいました007.gif
[PR]
# by visera3731 | 2011-10-19 16:52 | リコ先生のお薦めの一品!