りこ先生のほっと一息。。。

ブログトップ

湿度の高い季節のお肌に起こるトラブルって?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 072.gifすっぴん講座「湿度の高い季節のお肌に起こるトラブルって?」072.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   湿度が高い日本の梅雨&夏。

   この蒸し暑い環境の中を過ごすお肌は、室内外の気温差や湿
   度差の影響も受け、とても不安定です。

   

      \湿気中のお肌の状態は!?/
            
   072.gif1.肌表面はべっとり072.gif    
    
    湿度も温度も高くなるため、皮脂の分泌が増加し、お肌の
    表面はベタベタに...。

    さらに肌表面に残る汗の塩分がその状態をさらに悪化させ
    てしまいます。


    072.gif2.肌内部はかさかさ072.gif   

    オフィスや電車、デパートなどの冷房や除湿が、気づかな
    いうちに肌水分を奪ってしまい、肌の内部はとても乾いた
    状態に...。

    さらに、室内外の気温・湿度差が乾燥を進行させてしまい
    ます。


   072.gif3.胃腸の機能が低下072.gif

    湿気の影響が体の中までおよび、胃腸の調子が乱れ、体に
    余分な水分を溜めみ、体の不調を起こすことに....。

    この体の不調が、そのまま肌トラブルとして現れてしまい
    ます。



           このような状態が続くと

               ↓↓↓

       056.gif毛穴が開き、メイク・汗・皮脂などの汚れが、毛穴を詰まらせる。
 
       056.gif乾燥から肌を守るために、角質が厚くなる
 
       056.gif乾燥を防ぐために、皮脂の分泌が増加する 
 
       056.gif水分油分のバランスが乱れ、バリア機能が低下

       056.gif肌へ栄養が届かず、はりや潤いがなくなる

       056.gif体に余分なものが溜まり、肌に現れる

               ↓↓↓ 

         
        『ニキビ』、『吹き出物』、『ごわごわ肌』            

  『たるみなどの老化肌』                
            
                  などトラブルを起こすことも...。





              な・の・で


   湿度の高い季節のお手入れは、この3つのポイントを押さえ
   進めていきましょう♪



     ゜*.゜              ゜*.゜     

        1. 毛穴の汚れをきちんと落とす
         ⇒ 洗顔法の見直し
      
       2. 肌の水分量をたっぷりと保つ
         ⇒ 保湿法の見直し
       
        3. 胃腸を守る
         ⇒ 冷たいもの、生もの、暴飲暴食など見直し
 

    ゜*.゜              ゜*.゜

     来週号で、詳しくお手入れ方を解説していきますね072.gif 
                   お楽しみに~~058.gif



     肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310     
   
   
    あなたの肌トラブルを私とゆっくりお話しながら、改善してい
    きましょう060.gif
   
                     それでは、また来週~029.gif   
[PR]
by visera3731 | 2011-06-14 19:31 | 今週の肌ケアは、これっ!