りこ先生のほっと一息。。。

ブログトップ

肌の血行を守る!

遅くなりましたが.....

謹んで新春のお慶びを申し上げます016.gif

2012年が始まりましたね053.gif

この新しい一年が、あなたにとって、穏やかで優しい日々でありますよう祈っています。
一つ一つの幸せを感じつつ、毎日をお過ごしください010.gif


一年で最も寒さ厳しい時季に入っています007.gif
なんでも北海道の積雪量が過去最高になっているとか。。。。

厳しい寒さや冬の寒気や冷たい風を強く感じるこの時季は、肌冷えによる血行不良を起こしがちに...。
この血行不良は、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因にもなっています。


その理由は。。。

私たちの体温は、気温の変化に応じて血流を調節することで、一年中一定に保たれています。



     --→ 血流が体全体、手足の先まで行き届く。

     --→ 寒さから身を守るために、皮膚など体表面
         に近い末端への循環を減らして熱が逃げな
         いようにする。手足の先などは15℃くらい
         に下がり、肌の温度も秋~冬にかけて10℃
         以上も下がる。



健やかな肌細胞をつくるために必要な栄養分酵素は、すべて血流にのって各組織に運ばれます。

肌の温度が低いと血行が悪くなり、肌の代謝力が低下、様々な肌トラブルの原因になってしまうのです。


        血流低下による肌機能の低下/

         056.gif新陳代謝サイクルの乱れ
         056.gif角質のバリア機能の乱れ
         056.gif皮脂の性状の変化

肌荒れ、クマ、くすみ、むくみ、乾燥、肌の老化などの様々なトラブルに...。




な・の・で、寒さ厳しいこの時期のお手入れのポイントは、『肌の血行を守る』ことを心がけながら、お手入れを進めましょう034.gif

詳しくご紹介していきま~す060.gif



肌温を高めよう!  
━━━━━━━━━

意識的に肌の温度を上げ、血行を改善しましょう。
肌の代謝は夜に活発に行われるので夜のお手入れの前に、肌の温度を上げるケアを加えましょうね072.gif


[マッサージで血行&肌温UP!]

    (1)保湿剤、または、お肌に負担をかけないオイルを適量
       とり、額、鼻、両頬、顎の5ヶ所にのせ、指の腹を使
       って円を描くように丁寧にのばします。

        ※乾燥が強いときは、オイルがお薦めです!
              \リコ先生お薦めオイル♪/
e0044865_18272193.jpg
                                                                                  >>VIマルチオイルの詳しい説明はこちら053.gif
       

    (2)頬は、顎先から3段階に分けて、らせんを描くように
       引きあげ、最後にこめかみを中指で押さえます。

    (3)額は、中指と薬指で額中央からこめかみに向けてらせ
       んを描き、最後にこめかみを押さえます。

    (4)鼻は、上から下へと指を動かし、小鼻の周りは上下に
       動かします。

    (5)口の周りは口角を上げるように下から上へと引きあげ
       ます。

    (6)目の周りは、眉頭の下のくぼみを3秒間押さえ、その
       まま力を抜いてゆっくりと一周します。最後にこめか
       みを押さえます。



[バスタイムの温冷パック!]  

    (1)38~40度くらいの湯船に、ゆったり20~30分浸かり、
       身体の芯まで温める。

    (2)浄水などでぬらしたタオルを軽く絞り、電子レンジで
       30秒~1分間ほど加熱し、蒸しタオルをつくる。

      (※温度に注意すること!!温かくて気持ち良いと感
        じる温度まで冷ましましょう。)

    (3)洗顔後、(2)で作った「蒸しタオル」で、顔全体を
       包み込み、肌をリラックスさせます(1~2分程度)。

    (4)その後、あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいた水パック
       を5~10分ほどお顔にのせ、お肌を冷やしましょう。

    (5)普段どおりのお手入れで整えましょう。


実は、バスタイムの水パックも同じ効果があるんです060.gif
こちらの方が面倒くさくないし、体も心も温まり、一石二鳥ですよ~034.gif




[表情筋を動かし、肌温度をUP!]  

何かをしながらでもできる表情筋エクササイズ!表情筋を動かし、血行を促進させましょう。
              ※むくみや引き締め対策にもお薦です!


   (1)大きな口を開けてアイウエオなど、いろんな口の形を、
      上を向いたり、あごを首にうずめたりしながら行う。

   (2)口いっぱいに空気を溜めたり、すぼめたりする。

   (3)大きな「イ」の形に口を広げ、閉じ、歯を食いしばる



肌の温度を上げることは、肌の血行を促すだけでなく、スキンケアの成分が肌に浸透しやすい状態にもしてくれます。
なので、肌の温度を高めたら、できるだけ早く、スキンケアをなじませましょうね072.gif


一年で最も寒い時季です。
お肌の血行を促しながら、お手入れを進めましょうね006.gif




       肌トラブル原因は、一人ひとりで異なります。
     まずは、ご相談下さい034.gif一緒に解決しましょうね!

    
   056.gif055.gifでのご相談 ⇒ info@visera.co.jp
   056.gif問診表でのご相談 ⇒ http://www.visera.co.jp/main/soudan02.html
   056.gif062.gifでのご相談  ⇒ 0982-23-8310     
[PR]
by visera3731 | 2012-01-18 18:45 | 今週の肌ケアは、これっ!