りこ先生のほっと一息。。。

ブログトップ

カテゴリ:大人ニキビ(アダルトニキビ)( 29 )

大人ニキビ(アダルトニキビ)の攻略[その⑨]

e0044865_17434838.gif大人ニキビ(アダルトニキビ)について、まとめてみました^^。今日は、シリーズ9回目です。只今、マニュアル本も作成中!お楽しみに^^。

7.皮脂に影響を与えるものは?

皮脂の分泌に影響を与えるものを載せてみました。

◆皮脂に影響を及ぼす因子
○性差
皮脂腺は男性ホルモン作用のあるホルモンの影響が強く、女性の方が加齢で早めに減少します。(加齢とともに乾燥肌になりやすいは、このためです。)
e0044865_1817215.gif
  

○温度の影響
皮脂の分泌量は、温度でも変化します。
  
<気温が高い>
皮脂が柔らかくなって、毛のうから流出しやすくなります。
        
<気温が低い>
皮脂が冷えて硬くなって毛のうに溜まりますが、皮脂線は出口に脂が溜まると皮脂の合成活 性を下げます。さらに冷気に触れている皮膚は血流も滞り、皮脂腺の温度も低下するため、  皮脂を合成する能力が低下します。

これから、日に日に暖かくなっていきます。皮脂の分泌もだんだん活発になっていくんですよ。
 
次回につづく.......。

e0044865_17422592.gifあなたのご相談もお待ちしております。
ご相談は >>こちら
リコ先生のホームページ
「リコ先生のすっぴんクリニック」
リコ先生の作ったスキンケア『ヴィセラ』は、こちら
[PR]
by visera3731 | 2006-02-28 18:18 | 大人ニキビ(アダルトニキビ)

大人ニキビ(アダルトニキビ)の攻略[その⑧]

e0044865_17434838.gif大人ニキビ(アダルトニキビ)について、まとめてみました^^。今日は、シリーズ8回目です。只今、マニュアル本も作成中!お楽しみに^^。

6.皮脂は、どんなものから作られているの?(皮脂の構成成分)

 【皮脂の構成成分】  

                脂線脂質   表皮脂質   皮表脂質
  ------------------------------------------------------------
  スクワレン          12%   <0.5%   10%
  トリグリセライド     60% 10% 2.5%
  モノ・ジグリセライド      0% 10%    10%
  コレステロールエステル <1%    10% 2.5%
  コレステロール    0% 20% 1.5%
  ワックス    23%   0% 22%
  脂肪酸     0% 10% 25%
  セラミド類・極性脂質    0% 30% 0%
  不明       5% 10% 4%


上記の表からも分かるように、トリグリセリドと脂肪酸の割合が高いことがわかります。

皮脂膜の成分のうち、「トリグリセリド」はグリセリンに3つ脂肪酸が付いたもの。

「モノ・ジグリセライド」は、毛のうや皮表に住むバクテリアなどの微生物が出すリパーゼによって、「トリグリセライド」が分解されて出来たものです。

「スクワレン」はコレステロールの前駆物質です。

最近、化粧崩れやテカリの原因として遊離脂肪酸の割合が多い皮脂が引き起こしていることが報告されました。これは、遊離脂肪酸自身が液状であることに加え、皮脂全体の融点を下げる作用が強いことから、皮脂が流動化しやすくなっていることが考えられます。

次回につづく.......。

e0044865_17422592.gifあなたのご相談もお待ちしております。
ご相談は >>こちら
リコ先生のホームページ
「リコ先生のすっぴんクリニック」
リコ先生の作ったスキンケア『ヴィセラ』は、こちら
[PR]
by visera3731 | 2006-02-27 19:23 | 大人ニキビ(アダルトニキビ)

大人ニキビ(アダルトニキビ)の攻略[その⑦]

e0044865_17434838.gif大人ニキビ(アダルトニキビ)について、まとめてみました^^。今日は、シリーズ7回目です。只今、マニュアル本も作成中!お楽しみに^^。

5.皮脂はどうやって作られるの?(つづき)

皮脂を分泌する線を「皮脂腺」といいます。毛根の一部に、ぶどうの房のようにぶら下がっています。

この房の中に、「皮脂を合成する細胞」である皮脂腺細胞がぎっしり詰まっています。毛細血管から糖分や脂肪分に含まれる中性脂肪(トリグリセライド)を与えられ皮脂腺細胞が分裂し、絶えず脂質を作り出しています。皮脂が作られると細胞が大きくなり細胞膜が破れて細胞内から脂質が流れ出し、毛穴から分泌されます。

皮膚の表面に分泌された脂質は、角質細胞由来の脂質と混じり、皮脂脂質を構成します。つまり、皮脂脂質は、「皮脂腺から分泌される脂質」と「角質細胞由来の脂質」から成り立っています。これらのミックスと汗が混じって「皮脂膜」になります。


e0044865_17491312.gif

美肌の化学さんのHpから(http://www.kt.rim.or.jp/~miyoharu/bihada03.htm)

次回につづく.......。

e0044865_17422592.gifあなたのご相談もお待ちしております。
ご相談は >>こちら
リコ先生のホームページ
「リコ先生のすっぴんクリニック」
リコ先生の作ったスキンケア『ヴィセラ』は、こちら
[PR]
by visera3731 | 2006-02-24 17:50 | 大人ニキビ(アダルトニキビ)

大人ニキビ(アダルトニキビ)の攻略[その⑥]

e0044865_17434838.gif大人ニキビ(アダルトニキビ)について、まとめてみました^^。今日は、シリーズ6回目です。只今、マニュアル本も作成中!お楽しみに^^。

5.皮脂について

皮膚の役割に、排泄器官としての分泌作用があります。脂腺と汗腺がその役目をしています。

◆汗腺
汗腺から分泌される汗は、体温調節の役割が大きく、一部は皮脂と共に皮脂膜(天然クリー 
ム)を作って皮膚の保護にあたります。

◆皮脂腺
脂腺から分泌される皮脂には、皮膚をうるおいのある柔軟な状態に保つ働きと、異物に対する 保護膜としての働き、皮膚からの余分な水分の蒸散を防ぐ役割りがあります。

皮脂の分泌量 が多い場合は「脂性肌」、少ないと「乾性肌」と考えられます。

次回につづく.......。

e0044865_17422592.gifあなたのご相談もお待ちしております。
ご相談は >>こちら
リコ先生のホームページ
「リコ先生のすっぴんクリニック」
リコ先生の作ったスキンケア『ヴィセラ』は、こちら
[PR]
by visera3731 | 2006-02-23 17:46 | 大人ニキビ(アダルトニキビ)

大人ニキビ(アダルトニキビ)の攻略[その⑤]

e0044865_17431427.gif大人ニキビ(アダルトニキビ)について、まとめてみました^^。今日は、シリーズ5回目です。只今、マニュアル本も作成中!お楽しみに^^。

4.ニキビの種類

今日は、ニキビの種類についてです。

<角栓が毛穴をふさぐ>
角質や汚れが皮脂と混じり合って角栓を作り、毛穴をふさぐ。

◆軽症のにきび
<皮脂が毛穴に溜まる>
毛穴がふさがったため、出口をなくした皮脂が表皮の下に溜まる。
溜まった皮脂が盛り上がって白くポツンと見える状態が「白ニキビ」。
皮脂が毛穴を広げ、皮脂が酸化して黒く見える状態が「黒ニキビ」。 

◆重症のニキビ
<炎症が起きる>
ニキビ菌が皮脂によって増殖し、炎症が起こり赤く腫れあがる状態が「赤ニキビ(丘疹)」。

<ニキビが化膿する>
炎症が進行して毛穴が壊れてしまう状態が「黄ニキビ(膿疱)」。ニキビが治っても凸凹やニキビ痕が残ったり、しこりができることもある。

e0044865_17595869.gif
メルクマニュアル医学百科 最新家庭版より(http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/index.html)

次回につづく.......。

あなたのご相談もお待ちしております。
ご相談は >>こちら
リコ先生のホームページ
「リコ先生のすっぴんクリニック」
リコ先生の作ったスキンケア『ヴィセラ』は、こちら
[PR]
by visera3731 | 2006-02-22 18:01 | 大人ニキビ(アダルトニキビ)

大人ニキビ(アダルトニキビ)の攻略[その④]

e0044865_17431427.gif大人ニキビ(アダルトニキビ)について、まとめてみました^^。今日は、シリーズ4回目です。只今、マニュアル本も作成中!お楽しみに^^。

3.大人ニキビは、なぜできるの?

詳しくニキビができる過程をお話しましょう。少し、難しいかもしれません。

皮膚の上や毛穴の中には、ニキビ桿菌という菌がいます。このニキビ桿菌はコメドを栄養源にして、生きています。

◆ニキビ桿菌がつくる脂肪酸
 
 ニキビ桿菌は、栄養源を確保するため、皮脂を分解します。そのとき、リパーゼという酵素を 
 出してます。このリパーゼによって、皮脂を脂肪酸に変えます。

 この脂肪酸が炎症を起こす物質の一つです。

◆ニキビ桿菌のだすポルフィリン

 ニキビ桿菌は老廃物を出します。その中にポルフィリンという物質があります。

 このポルフィリンは紫外線が当たると、大量の活性酸素を発生します。

 また、ニキビ桿菌や黄色ブドウ球菌のような、皮膚に常在する細菌がコメドを栄養にして増殖 すると、これらをやっつけるために白血球の仲間である顆粒球が増えます。(この状態も炎症 性のニキビになることがあります。)

 この白血球からもたくさんの活性酸素が放出。

 発生したたくさんの活性酸素は、コメドの皮脂を酸化します。

 皮脂は、ニキビ桿菌の出すリパーゼにより遊離脂肪酸を生成し、さらに、活性酸素によって過 酸化脂質という物質を作ってしまいます。

 この過酸化脂質は毒性をもつため、さらに炎症を起こしてしまいます。

◆ストレスによる顆粒球の増加  
 
 ストレスなどによる交感神経の過緊張状態が続くと、白血球の一部である顆粒球が増えてし 
 まい、さまざまな粘膜を破壊します。皮膚では、炎症を起こし、炎症性のニキビを発症すること
 もあります。

次回につづく.......。

e0044865_13411057.gif
あなたのご相談もお待ちしております。
ご相談は >>こちら
リコ先生のホームページ
「リコ先生のすっぴんクリニック」
リコ先生の作ったスキンケア『ヴィセラ』は、こちら
[PR]
by visera3731 | 2006-02-21 18:27 | 大人ニキビ(アダルトニキビ)

大人ニキビ(アダルトニキビ)の攻略[その③]

e0044865_17431427.gif大人ニキビ(アダルトニキビ)について、まとめてみました^^。今日は、シリーズ3回目です。只今、マニュアル本も作成中!お楽しみに^^。

3.大人ニキビは、なぜできるの?

大人ニキビは、皮脂の過剰分泌が原因であることは知っていますよね。このため、皮脂の分泌過剰を抑えるスキンケアやサプリメントは大人気です。

しかし、最近になって、そのほかの様々な原因が分かってきました。

◆大人ニキビの原因◆
 ・男性ホルモン(女性では副腎性男性ホルモン)による皮脂分泌の増加
 ・にきび桿菌のリパーゼによる皮脂分解産物である遊離脂肪酸による刺激
 ・毛漏斗部の過角化
 ・好中球遊走などです。

なんだか難しい言葉がたくさん出てきていますね。

この説明は、明日。

その前に、コメドについて説明しておきますね。

にきびは、毛穴に乾いた皮脂(顔にある脂分)や死んだ皮膚の細胞、細菌などが詰まってしまい、皮脂が毛穴から外に出てこられなくなったためにできます。

この毛穴の中に固まったものをコメド(面疱:めんぽう)といいます。このコメドの酸化や、細菌の増殖により炎症がおこり、炎症性のニキビに発展します

次回につづく.......。

e0044865_13411057.gif
あなたのご相談もお待ちしております。
ご相談は >>こちら
リコ先生のホームページ
「リコ先生のすっぴんクリニック」
リコ先生の作ったスキンケア『ヴィセラ』は、こちら
[PR]
by visera3731 | 2006-02-20 18:15 | 大人ニキビ(アダルトニキビ)

大人ニキビ(アダルトニキビ)の攻略[その②]

e0044865_17431427.gif大人ニキビ(アダルトニキビ)について、まとめてみました^^。今日は、シリーズ2回目です。只今、マニュアル本も作成中!お楽しみに^^。

2.ニキビとは

ニキビは、正式名称を「尋常性ざそう」、または「ざそう」と言い、脂腺毛包を病変の場とする皮膚疾患です。ホルモンと皮脂、細菌の相互作用によって毛包が炎症を起こすとできます。にきびがよくできる部位は、顔、胸の上部、肩、背中で、吹き出ものと嚢胞(のうほう)が特徴です。膿瘍(のうよう)ができることもあります。嚢胞と膿瘍は、いずれも内部に膿がたまったくぼみのことですが、膿瘍の方が大きくて深さもあります。炎症後に色素沈着、重症例では瘢痕を残すことがあります。

e0044865_1232837.gifメルクマニュアル医学百科より(http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/index.html)

次回につづく.......。

e0044865_13411057.gif
あなたのご相談もお待ちしております。
ご相談は >>こちら
リコ先生のホームページ
「リコ先生のすっぴんクリニック」
リコ先生の作ったスキンケア『ヴィセラ』は、こちら
[PR]
by visera3731 | 2006-02-17 12:26 | 大人ニキビ(アダルトニキビ)

大人ニキビ(アダルトニキビ)の攻略[その①]

e0044865_17431427.gif大人ニキビ(アダルトニキビ)について、まとめてみました^^。今日から、シリーズでお届けしていきたいと思います。只今、マニュアル本も作成中!お楽しみに^^。

1.はじめに

「青春のシンボル」などともうたわれ、若い人にできるイメージの強いニキビですが、最近では、大人ニキビ(アダルトニキビ)と呼ばれる20代以降に悩まされるニキビが急増しています。

10代の「思春期ニキビ」が成長ホルモンによる皮脂の過剰分泌で起こる一方、成人女性によくみられる「大人ニキビ(アダルトニキビ)」はストレスや不規則な生活、ホルモンバランスの乱れ、間違ったスキンケアなど、さまざまな原因が絡みあっている、生活習慣病とも位置づけられる皮膚疾患です。

ある統計では、現在、その罹患数は400~500万人と言われています。ただし、この統計は、病院で診療を受けた方に限られたものであり、病院にはかからず、市販薬やサプリメント、化粧品店といった場所に改善を求めている方の人数を加えると、一体どれだけの人がニキビで悩んでいるのでしょうか。

現在、皮膚科では、ニキビの芯を出す圧出法といわれる治療、抗生剤、ビタミン剤、抗生剤入りの塗り薬での治療、また保険適応外の高額なピーリング療法などが行われています。しかしこれらは、対症療法のため根治できずに再発を繰り返すことも多く、適切な治療と指導、および正しいスキンケアの指導が必要であると考えています。ヴィセラでは、皮膚生理学に基づいたスキンケアの指導に加え、原因追求とサプリメントや高麗人参を中心とした漢方薬を用い治療を行っています。お気軽にご相談下さいね^^。

次回につづく.......。

e0044865_13411057.gif
あなたのご相談もお待ちしております。
ご相談は >>こちら
リコ先生のホームページ
「リコ先生のすっぴんクリニック」
リコ先生の作ったスキンケア『ヴィセラ』は、こちら
[PR]
by visera3731 | 2006-02-16 17:35 | 大人ニキビ(アダルトニキビ)